スマートサービス実装プロジェクト”Be Smart Tokyo”

東京都スマートサービス実装促進プロジェクト 『Be Smart Tokyo』

 

令和6年度「Be Smart Tokyo」CICプログラムに応募する
   

「Be Smart Tokyo」とは、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出し、都民が質の高い生活を送ることができる「スマート東京」の実現を目指すプログラムです。

CIC Instituteは、「スマート東京」の実現に向け、最先端の技術やサービスを保有する「スタートアップ等」と 実装先となるオフィスや商業施設を保有する「スマートシティ基盤提供者」が協業可能な体制を構築し、技術やサービスの実装を促進します。主に「スタートアップ等」に対し、技術面、資金面及びネットワーク面での多角的支援を行うことで、東京都内で実装事例の創出を目指します。

 

 
◼︎CICプログラムの主な支援内容◼︎
①資金面での支援
  • 実装にかかる諸経費の一部を支援
  • 実装における研究開発費の一部を支援(既存のサービス・技術に追加で必要な場合)
②実装に際するプロジェクトマネジメント支援
  • 実装に伴うタイムライン策定、要件定義等を支援
  • スタートアップ、基盤提供者、その他協業パートナーを含めた定例会議の運営
③ネットワーク・PR観点での支援
  • 知見・設備を保有するメンターの個別紹介 最大5回/社まで(国内外)
  • 基盤提供者や協業パートナーとなりうる企業とのマッチング(交流会)の実施
  • サービス実装における対外的なPRの支援
④CIC Tokyo オフィスへのアクセス付与 ※上記内容は採択スタートアップのステージや、サービスの成熟度等により変動  

 
◼︎令和5年度度の採択スタートアップ および基盤提供者 (実装パートナー)◼︎

 
<モビリティ領域>
  • Via Mobility Japan合同会社
    • AI配車システムを活用した、学童保育施設における送迎業務の効率化及び利便性の向上
    • 実装パートナー: 株式会社NTTドコモ

<ライフサイエンス・ヘルスケア領域>
  • オモテテ株式会社
    • 外出先での利便性やQOLの向上を目指し、生理用品をあらゆるトイレにて取得可能にするIoTサービスの実装
    • 実装パートナー: 森ビル株式会社
  • Rehabilitation3.0株式会社
    • Rehabilitation3.0が開発したSAA (Sleep Activity Assessment) システムと、積水化学工業社製の見守りセンサー “アンシエル”を連携し、医療介護施設における見守り業務軽減と人員削減の効果の有効性を実証
    • 実装パートナー: 積水化学工業株式会社

<環境・エネルギー領域>
  • 株式会社komham
    • ソーラーパネルからの発電を動力源としたスマートコンポストによる資源循環サイクルの実現性、及び同コンポストにおける通期の可能性を三菱電機グループの社員寮へ実装し、データ検証を実施
    • 実装パートナー: 三菱電機株式会社
  • 株式会社GOYOH
    • オフィスビル入居企業からの、ビルのESG設備および運営への需要解析とソリューション連携
    • 実装パートナー: 三菱地所株式会社
  • 株式会社Spatial Pleasure
    • 潮見・豊洲エリアにおける、「交通領域」におけるクレジット創出可能性の実証
    • 実装パートナー: 清水建設株式会社
  • 株式会社Liberaware
    • 現場管理業務をデジタル地図上で実施可能なデジタルツインソフトウェア「TRANCITY」による3Dデジタル資産化、またその価値創造
    • 実装パートナー: 三菱地所株式会社
  • 株式会社スタジオプレーリー
    • オフィス空間及び、複数企業間のコミュニティー内でのデジタル名刺を活用した新たなコミュニケーションの実施
    • 実装パートナー: CIC Japan 合同会社
  • 株式会社ベルデザイン
    • オフィススペースへ50Wワイヤレス給電プラットフォーム「HOME」および、左右に回すことで温度を設定できるタンブラー「MUG」を導入し、働く人へ「豊かな時間を生む新たな体験」の提供を目指す
    • 実装パートナー: CIC Japan 合同会社
  • MarbleXR株式会社
    • AR技術による港区立産業振興センターのコミュニティ活性化と、施設体験の向上及び省人化
    • 実装パートナー: 港区立産業振興センター
  • 株式会社LANDMARK
    • コミュニティアプリ「FLAG」連携による、各店舗のファンコミュニティ構築および顧客ロイヤリティの向上
    • 実装パートナー: 株式会社コシダテック
 
【令和6年度 スタートアップ 公募内容の詳細】
  • 応募フォーム: こちら のフォームより必要情報を登録
  • 対象者: ①環境・エネルギー ② ライフサイエンス・ヘルスケア ③次世代オフィス④モビリティ  の領域で、東京都内のオフィス・商業施設・公共機関などで技術やサービスの実証実験をしたいスタートアップ*
  • 公募期間: 2024年5月8日(水) 〜 2024年5月29日(水) 24:00
  • 選考結果の告知: ①仮採択の通知 : 〜6月3日(月)  ②採択プロジェクトの通知:  6月下旬頃
  • 実行期間: 2024年7月〜2025年3月末日まで*
  • その他、支援内容の詳細や、選考プロセスなど: 公募要件詳細をご確認ください
※1創業後原則20年以内であること。国内外は問わない。※2実装結果を鑑みて、来年度以降も継続的に取り組むかを検討
 
【令和6年度 スタートアップ説明会について
   
【プログラムについてのお問い合わせ】
CIC Institute, 「Be Smart Tokyo」担当: 溝手・鈴木 (project.tokyo@cic.com)