イノベーションが起きる場所 CIC Tokyoはシェアオフィススペースを提供する施設でありながら、 「イノベーションの創出」に本気で取り組むイノベーションキャンパスです。

CIC Institute

CIC Instituteとは、イノベーションエコシステム構築や、スタートアップ特にディープテック関連スタートアップの支援における知見を活かし、政府や地方自治体、大学などと連携しグローバルに成功を収めることのできるスタートアップの成長支援や、エコシステム構築業務を担うチームです。

このため、
  1. 分野特化型コミュニティの運営
  2. スタートアップ支援プログラムの運営
を中心に活動を行っています。

分野特化型コミュニティ

イベントやセミナー、協業支援プログラム等を通して、実践につながる協業を目指す、分野特化型のコミュニティです。

  • 環境エネルギー

    1000名 560社以上のスタートアップ、大企業、研究機関、自治体などが参画する国内最大級の環境・エネルギー分野のコミュニティ。関連分野のイベント開催や、スタートアップと大企業が協業し活動を実施する実践型のイノベーションプログラム等を通じ、環境エネルギー分野のイノベーション創出を目指します。

    Discover
  • ライフサイエンス

    CICの実施するライフサイエンス系スタートアップ支援プログラムの卒業生やメンター等の関係者を中心とするコミュニティ。定期的な情報交換・ネットワーキング、情報提供などを行っています。

スタートアップ支援プログラム

主に環境・エネルギーやライフサイエンス分野を中心とするスタートアップを対象に、スタートアップの成長や海外展開を支援するためのプログラムです。

  • 文部科学省「大学教育のデジタライゼーション・ イニシアティブ(スキームD)」
    教育

    「大学教育のデジタライゼーション」を目指すプログラム。デジタル技術を上手に活用した優れた教育取組のアイデアを、大学教員やスタートアップ、大企業が協働し、現場での普及・実装していく取組です。

    Discover
  • 経済産業省「J-StarX 米国東海岸コース」

    CIC Japan Deskが、CIC Institute・MassChallengeと協働で実施

    ロボティクス環境エネルギー 海外展開

    クリーンテック・ロボティクス分野やアーリーステージのスタートアップを対象に、海外展開を支援するプログラム。CICとMassChallengeの有する米国・ボストンエリアでのネットワークを生かし、企業間マッチングやメンタリングを提供します。

    Discover
  • NEDO 「ESG TECH BATTLE 2002, 2023(ESG系研 究開発型スタートアップ&研究者のピッチコンテスト)」
    環境エネルギー

    エネルギー・環境分野における社会課題解決を目指す研究開発型スタートアップや研究者等を対象としたピッチコンテスト。優秀な成績を収めた登壇者には賞や賞品を授与し、その後の事業成長支援を提供しています。

    Discover
  • 東京都「Be Smart TOKYO(スマートサービス実装 促進プロジェクト)」
    スマートシティライフサイエンス環境エネルギー

    最先端の技術やサービスを有するスタートアップ企業を発掘し、実装先となる企業と連携させ、実装を目指すプログラム。採択スタートアップへ実装支援金の提供、事業成長支援、プロモーションなど多面的な支援を行っています。

    Discover
  • 東京都「SUTEAM(多様な主体によるスタート アップ支援展開事業)」
    海外展開

    東京都と協定を締結し、海外に関心のあるスタートアップ向けに英語でのピッチトレーニング・ピッチ練習機会ともに、海外投資家とつながる機会を提供します。

    Discover
  • 東京都「Blockbuster TOKYO(創薬・医療系ス タートアップ育成支援事業)」
    ライフサイエンス

    東京都の創薬・医療系スタートアップの育成に向けたエコシステム形成を促進するプログラム。LINK-J/CIC Institute/三菱総合研究所が3社共同でエコシステム形成支援者(プロモーター)として参画し、製薬企業、支援機関、投資家等が集積する東京の強みを活かしたエコシステム構築を推進しています。

    Discover
  • 茨城県「ベンチャー企業成長促進事業(成長プログ ラム)」
    ライフサイエンスロボティクス環境エネルギー ディープテック

    今後大きな成長が期待されるディープテック領域で茨城県に拠点のあるスタートアップを支援するプログラム。研究機関が集積する茨城県の強みを活かし、事業成長に向けたメンタリングやマッチングなどテーラーメイドの支援を行っています。

    Discover
  • 愛知県「Aichi Deeptech Launchpad(ディープ テック推進事業)」
    ディープテック

    愛知県の産業構造と親和性の高いディープテック領域のスタートアップを支援するプログラム。複数年度にわたってスタートアップの成長支援や教育プログラムを提供するとともに、「Aichi Deeptech Launchpad」というポータルサイト・コミュニティを介して、支援プログラム等の情報発信も行っています。

    Discover
  • JETRO 「Global Startup Acceleration Program (GSAP) Bio/Healthcareコース」

    ※CIC Japan DeskがCIC Instituteと協働で実施

    ライフサイエンス 海外展開

    Bio/Healthcare分野のスタートアップを対象に、海外展開を支援するプログラム。CICの有するボストンの製薬・ライフサイエンス・ヘルスケア業界とのコネクションを生かして、海外投資家・事業会社との連携に繋げるための個別メンタリング、マッチング等を提供しています。

    Discover
  • JETRO広島「Hiroshima Global Unicorn Incubator(広島型エコシステム・イノベーション 創出プログラム)」
    海外展開

    広島県及び近隣の県で活躍するスタートアップや起業家、研究者、学生を対象に、海外展開におけるマインドセットを築くための支援プログラム。スタートアップの事業成長や海外展開を支援し、一部のスタートアップによるボストン渡航を実施しました。

    Discover
  • MIT Professional Education
    人材育成

    MIT(マサチューセッツ工科大学)Professional Education(社会人向け講座) と連携の下、日本にMITの教授・講師を招聘し、社会人・プロフェッショナル向けの集中講座(修了証あり、主に土日・対面開催)を実施しています。

    Discover

CICジャパンデスク

ジャパンデスクは、本拠地のCICケンブリッジを拠点に、日本のイノベーター・起業家や各種組織を米国・ボストンの市場と繋ぎ、より豊かで迅速かつスムーズな海外事業展開のお手伝いをしています。日本貿易振興機構(JETRO)や在ボストン日本国総領事館をはじめとする関係機関との連携により、日本発のスタートアップのためにハンズオンプログラミングから企業紹介、ネットワークの構築など様々なサービスを提供しています。

詳細はこちら

CICの多彩な入居企業

現在CIC Tokyoには280社を超える企業などが入居しており、有力なスタートアップはもちろん、大企業、地方自治体、ベンチャーキャピタルやプロフェッショナルファームなど、スタートアップの成功に必要なプレイヤーが揃っています。※入居企業の一部のみを表示しております。

スタートアップ
大企業
地方自治体
投資家
プロフェッショナル
ファーム
グローバル