虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーでスタートアップ!
設備情報

CICは、世界最高峰の大学であるマサチューセッツ工科大学やハーバード大学が立地する、アメリカのマサチューセッツ州ケンブリッジ市で創業した、ベンチャー企業・起業家・イノベーターのための「イノベーションコミュニティ」です。「事業を成長させるためのあらゆるサービスをCICが提供する」(At CIC, you focus on growing your business while we take care of the rest.)ことを目指し、「虎ノ門 ヒルズビジネスタワー」にアジア初の拠点を構えました。

虎ノ門 ヒルズビジネスタワーは2017年2月から3年近くかけて建設が進み2020年1月に竣工しました。地下1階〜地上3階は商業施設、地上4階〜36階は基準床面積3,000平米のオフィススペースを擁する高層複合ビルです。CIC Tokyoはその15、16階を使い、合計6,000平米のスペースにスタートアップの成長をサポートするコミュニティを立ち上げます。

ビジネスタワーは今年6月に開業した東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」と銀座線「虎ノ門駅」に地下で直結していて、東京メトロ霞ヶ関駅、JR新橋駅からも徒歩圏内であり、都心部のあらゆる場所に電車一本でアクセスできる立地にあります。従業員が容易に出勤可能で、他の企業からの訪問をしてもらいやすい立地で、1階に開設するバスターミナルには10月1日から東京BRTが発着、今後は空港リムジンバスもが乗り入れる予定で、これから全面開通するの環状二号線を利用すれば羽田空港に簡単にアクセスでき、あなたと世界を繋ぐ場所となります。

ビジネスタワーの商業施設には、60弱の飲食店・小売店が揃う。朝には地下一階にあるThe 3rd Burgerでブレックファーストを買って出社。昼食時には福島屋のこだわりのお弁当や、バーガー・タコス・スパゲティーなど各国のお料理をその日の気持ちに合わせて選ぶことができます。一日仕事に没頭したら夜は26店舗の飲食店が集積する3階の虎ノ門横丁で軽く飲んでみてはいかがでしょう?

CICへの入居は、新たなオフィスに転居するだけでなく、経営者・従業員のワークライフ・バランスをより豊かにすることでもあります。スタートアップが集うオフィスで仕事をする、斬新なアイデアを持つ創業者に日頃から出会う、様々なイベントに参加して新たな知識を得るだけでなく、虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの施設を利用し、仕事以外の時間をより充実したものとできます。リモートワーク化も進み、これからオフィスに通うことがより特別になってくる時代がきますが、せっかくなので通勤が楽しみになるような場所にオフィスを構えませんか?

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーにある、CIC Tokyoにご関心がある方はいつでもお問い合わせください