CIC Tokyoが環境エネルギーイノベーションコミュニティを設立し5社の企業と連携 CIC TokyoとU3イノベーションズは環境エネルギー分野でのイノベーション創出を加速するため環境エネルギーイノベーションコミュニティを立ち上げ、株式会社INPEX、ENEOSホールディングス株式会社、関西電力株式会社、積水化学工業株式会社、三菱電機株式会社をCore Memberとして年間のプログラムを開始します。
CIC プレスリリース

CIC TokyoとU3イノベーションズの2社は、環境エネルギー分野のイノベーション創出を加速するため、共同で環境エネルギーイノベーションコミュニティ(以下「本コミュニティ」という。)を立ち上げます。本コミュニティの活動として、スタートアップの創出・探索から、成長支援を行うとともに、個別の社会課題を設定してそれに取り組むスタートアップと大企業が協業し活動を実施する実践型のイノベーションプログラムを実施します。

正式参加申込フォーム:https://forms.gle/XHkBrossRK3i8fFw7

本コミュニティの設立は、昨今のサステイナビリティやカーボンニュートラルへの関心の高まり、イノベーションによる社会課題解決の期待を背景として、イノベーション・エコシステムのステークホルダーが集い年間を通じて多様な活動をすることによるスタートアップの成長や、スタートアップ・大企業・研究機関・行政機関等の協業を通じたイノベーション創出を行います。具体的には、シンポジウムやマッチングといったイベントや、個別の社会課題を設定してそれに取り組むスタートアップと大企業が協業し活動を実施する実践型のイノベーションプログラム等を通じ、スタートアップ、大企業、投資家、研究機関、地方自治体、中央省庁で構成される環境エネルギー分野のイノベーションクラスターを創出します。加えて、海外に多くの拠点を持つCIC Tokyoのネットワークを活かして海外のイノベーションクラスターと連携することにより、海外の情報収集やグローバル市場を獲れる新規ビジネスの創出を行います。

Core Member
今回、本コミュニティでは、社会課題の設定やスタートアップとの連携を積極的に行う以下の企業を”Core Member”としてともに活動を進めていきます。Core Memberとなる企業は今後も追加予定です。

  • 株式会社INPEX
  • ENEOSホールディングス株式会社
  • 関西電力株式会社
  • 積水化学工業株式会社
  • 三菱電機株式会社

 

アドバイザリーボード
今回のコミュニティの運営には、運営のアドバイスを行う、アドバイザリーボードを立ち上げています。アドバイザリーボードのメンバーは以下の通りです。

  • 荒木 登氏(東京電力ホールディングス株式会社 経営技術戦略研究所 課長)
  • 出馬 弘昭氏(東北電力株式会社 事業創出部門 アドバイザー)
  • 上田 嘉紀氏 (関西電力株式会社 経営企画室 イノベーションラボ 担当部長)
  • 河村 修一郎氏(株式会社環境エネルギー投資 代表取締役社長)

8月24日にはCIC Tokyoにおいて本コミュニティのキックオフイベントを行い、活動についての更なる詳細や、このコミュニティで取り組む社会課題の詳細を発表いたします。また、東京のみならず地域のプレイヤーを巻き込み活動をしていくために、名古屋(8月27日)や京都(9月予定)でのイベントも合わせて開催予定です。今後、環境エネルギーイノベーションコミュニティを運営するにあたり、参画するスタートアップ、大企業、自治体、研究機関・研究者、政府機関、その他組織を募集しています。8月24日のキックオフイベントについては以下のURLをご覧ください。
https://energy-environment-launch-event.peatix.com/

コミュニティパートナー
また、本コミュニティの活動を共に推進していくことを目的に、以下のコミュニティーがコミュニティパートナーとして参画いたします。イベントでのコラボレーションやネットワーク拡大のパートナーとして、共に環境エネルギー分野のイノベーションを盛り上げて行きます。

  • Venture Café Tokyo
  • エネルギーテック勉強会
  • EnergyTech Meetup
  • GreenTech Labs

環境エネルギーイノベーションコミュニティ運営事務局
・CIC Tokyoについて
CIC Tokyoは、2020年10月1日に虎ノ門ヒルズビジネスタワーの15階と16階(合計約6,000平米)にオープンした、国内最大級のイノベーションセンターであり、スタートアップ(起業間もない、急成長を目指す企業)を中心に250社以上の企業や団体が入居できる広大なワークスペースと、ビジネスの成長とグローバル展開を加速するためのコミュニティやサービスを提供します。
CIC Tokyoに入居するスタートアップ企業は、自由な雰囲気の中、オフィススペースや多彩な共用スペースが利用可能です。加えて、イノベーションコミュニティへの様々な形での参画が可能となり、エコシステム内のキープレイヤーと新たな関係性を構築することができます。また、CIC Tokyoをゲートウェイとして、グローバル拠点へのアクセスが容易になります。CIC Tokyoでは2020年10月のオープン以降2021年7月末までにスタートアップやオープンイノベーションに関係のある130件を超える様々なイベントを開催しており、多くの方が集う場所になっています。
webサイト: https://jp.cic.com/

・U3イノベーションズについて
U3イノベーションズは、エネルギーを中心とする社会システム領域に特化して、スタートアップと共に新たな事業創出と成長を目指す実践者集団です。私たちが実現したい新しい社会システム(Utility3.0)の担い手になると期待されるスタートアップに対して、投資やCxOの派遣などあらゆる方法を通じて、文字通り二人三脚で成長を目指します。
対象はエネルギー産業に限らず、モビリティや水、農業、住宅などと産業横断での事業創出を目指しています。 既に複数のスタートアップの経営に当社メンバーが参画しており、並行してスタートアップ投資や協業に向けたジョイントベンチャー設立などの協議も進めています。
多様な価値観を包含する持続可能な未来を実現するため、エネルギー供給を超えた新しい社会システムであるUtility3.0というコンセプトを初めて世に示した、2017年出版の「2050年のエネルギー産業 Utility3.0へのゲームチェンジ」。この書籍の共著者である竹内純子、伊藤剛の2人により、U3イノベーションズは2018年に創設されました。
webサイト: https://u3i.jp

 

本件問い合わせ先:名倉・藤瀬 (env-startups@cic.com)